30歳既婚男性自営業の熟女体験

私には6歳年下の妻がおります。しかし、妻とは夫婦の営みはもう何年もしておりません。しかし夫婦の仲が悪いという事ではなく、私のほうが妻では反応しないのです。私たち夫婦は親の勧めで見合いをし、半ば強引に結婚したのですが、何を隠そう私は自分の母親くらいの熟女にしか反応しないのです。

周りには若い嫁さん貰ってうらやましいなどと言われますが、私にとっては若いというのは何のステータスでもなく、毎日熟女との絡みを想像しているんです。

そんな私ですが先日Jメールというサイトで、好みの熟女と知り合う事が出来ました。

その方は56歳で旦那さんは会社を経営しているらしく、セレブな熟女でした。見た目も小奇麗にしていてきっと昔はすごくモテていたんだろうな思わせるほどの美人でした。

その方は久しぶりに若い男性と遊びたくてJメールに登録していたそうです。なんでももう20年近く旦那さんとはしていないそうです。

まずはメール交換をしていたのですが、普通の会話だけでなくメールの中で卑猥な言葉を使い合いお互いの興奮を高め合っていました。そんなメールをしていたので直接したいという願望が抑えられなくなった私は、休日に会ってほしいとお願いしました。その方も同じように思ってくれていたらしく、会うことになりました。

待ち合わせはその方が決めてくれたのですが、なんとそこはホテルの一室。熟女さんもやる気満々だったんですね。

その部屋で少々お酒を飲みながらお話をして自然な流れで行為に移りました。普段なかなか熟女の体を堪能することはないので私の興奮はマックスです。同じく若い男性と久しく絡んでいない熟女さんも今までため込んでいたものを吐き出すかのように激しく僕を求めてきました。

妻には悪いと思いますが、今でもその方との関係は続いています。

恋愛を育んだ男女の体験談